--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越の看板デザイン

2011年05月16日 22:40

川越 / 埼玉

見所いっぱい!小江戸川越の看板デザイン


この場所の詳しい情報
Mio Casalo看板

ハム・ソーセージ工房 Mio Casalo


川越と言えば蔵造りの町並みを見ることができる観光地。 「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれ、江戸の面影を見ることができる場所です。

蔵造り、蔵造りと言っていますが、ただただ蔵がいっぱい並んでいるわけではありません! 川越の蔵は店蔵と言って蔵でできたお店なのです。 履物屋に、呉服屋、表具屋、陶器屋などなど様々なお店があります。

そして、もともと川越城の城下町として栄えたこのエリアは、今で言うショッピングモールの様にお店がひしめき合った賑やかな場所だったのです。 おそらく。

そんな蔵造りの町並みの楽しみ方と言えば、蔵造りの街を散策し、歴史を感じながらお買物をしたり食べ歩きしたりすること。 でも今回はちょっと角度を変えて、蔵造りの町並みの「看板」に注目してみようと思います。


小江戸川越の看板風景

蔵造りの通りは古い街並なので、店蔵以外に町屋建築が多いです。 そんなお店の看板はどうなっているかと言うと、屋根の上の正面看板、通行人に良く見える袖看板、そして暖簾や提灯など。 こう言った看板は趣があっていいものです。

これらの看板は比較的良く目にする事ができる、THE小江戸!的な看板です。

亀屋栄泉の看板

菓子舗 亀屋栄泉

荻野銅鉄店の看板

荻野銅鉄店

亀屋の看板

亀屋山崎茶店・茶陶苑

商品をかたどった看板

町並みを歩いていて面白いのが、商品をかたどった看板が多いことです。 蔵造りのメイン通りにある松岡種苗店の看板は、種から芽が出ている様子がかたどられていて、とても可愛らしい! その他にも、たばこ屋さんのキセル看板、芋菓子屋さんの芋看板、木工加工道具屋さんのノコギリ看板、漬物屋さんのカブ看板などなど。 見ていて楽しい看板ばかりです。

松岡種苗店の看板

松岡種苗店

こういった商品をかたどった看板は、江戸時代に商家の間で流行したのだそうです。 現代ではホームページやTwitterで簡単にお店をアピールすることはできますが、昔は看板が命! いかにお店の存在を知って貰うためにこの様な看板が発達したのでしょう。

斎たばこ店の看板

斎たばこ店

芋乃蔵の看板

菓匠 芋乃蔵

刃物や藤兵衛の看板

刃物や藤兵衛

河村屋の看板

創作漬物 河村屋

こんな店まで古風な木製看板に!

蔵造りの町並み周辺は、重要伝統的建造物群保存地区に選定されていています。 重要伝統的建造物群保存地区とは、一つ一つの文化財ではなく集合体として歴史的に価値のある物を保存しよう!というものです。 なので、例えばネオンやLEDなどの看板は取り付けてはダメなんです。
そういうこともあり、看板も蔵の町の雰囲気に合わせようと工夫されています。 郵便局や銀行も瓦屋根に木製看板!

銀パリの看板

ヘアーサロン 銀パリ

川越元町郵便局の看板

川越元町郵便局

埼玉縣信用金庫川越西支店の看板

埼玉縣信用金庫川越西支店

文字遊びな看板

様々な看板がありましたが、時の鐘からほど近くにある富士屋さんの看板もインパクトありです!
富士屋さんの名物は「志"まんやき(じまんやき)」。 なんと看板には「志"まんやき」の文字が富士山になっています。 見事!

富士屋の看板

富士屋

少し顔を上げて川越を散策すると、また違った蔵の町のよさが見えてきます! こういったさり気ない見所の多さがリピーターが多い川越の魅力の一つかもしれません。



参考サイト見出し
関連記事見出し

スポット情報見出し
名称
蔵造りの町並み
住所
埼玉県川越市元町(札の辻交差点)~仲町(仲町交差点) ( 地図 | ピンポイント天気 )
TEL
049-227-8233(小江戸川越観光協会)
時間
-
休み
-
料金
-
HP
-
車アクセス
関越自動車道「川越IC」より 10分
電車アクセス
1.
東武東上線「川越駅」JR「川越駅」東口・西武新宿線「本川越駅」より
東武バス(川越06) 「仲町バス停」下車 徒歩すぐ
2.
東武東上線「川越駅」JR「川越駅」東口より
小江戸名所めぐりバス「札の辻バス停」下車 徒歩すぐ
3.
東武東上線「川越駅」JR「川越駅」西口・西武新宿線「本川越駅」より
小江戸巡回バス(蔵の街先回りコース) 「蔵の街バス停」下車 徒歩すぐ
4.
東武東上線「川越駅」JR「川越駅」東口より 徒歩22分
5.
西武新宿線「本川越駅」 徒歩12分
駐車場
あり 川越市公営駐車場案内
*周辺にコインパーキングもあり
ペット
設備・施設
-
バリアフリー
・路面状況: 舗装
・ベビーカーの入場: 可能
・車椅子の入場: 可能(歩道が狭く、車も走っているので注意が必要)
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。



グッズ見出し

看板ネコ

どんなデザインの良い看板でも、看板ネコのかわいらしさには勝てないですね。 ネコ目当てで買物に行くなんてことありえないことでもないと思います^^


「吾輩は看板猫である 1,000円(税込)」 のんびり&脱力系猫フォトブック

江戸時代の看板について

看板を調べるにつれて、看板について興味が沸いてきました。 川越の店蔵には看板以外に暖簾のデザインも様々あります。 この本は読んでみたいですね。


広告で見る江戸時代 -江戸人の知恵の結晶である看板・暖簾・引札などさまざまな広告資料約400点から江戸人の営みのかたちを探る。
スポンサーサイト

太田家住宅

2011年04月13日 08:51

建物
八潮
八潮で古民家散歩 その2

よくある古民家と思いきや・・・!


この場所の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif  建物情報 down_arrow-pk2.gif
太田家住宅の主屋

八潮で古民家散歩その2は「太田家住宅」
場所は、200本のソメイヨシノが見事な綾瀬川放水路のほど近くにあります!

川沿いをとぼとぼ歩いていると、古そうな建物の屋根が見えてきます。 ・・・あれ想像していたのと違う! 自分の勝手な古民家イメージは、藁葺屋根で縁側なんかあったりして・・・。 違うのもそのはず。太田家は元々、醤油や米、油などを扱う問屋を江戸時代中期から営んでいて、建物の造りは町屋建築なんだそうです。 個人的にとっても好きな趣です。

太田家住宅の主屋斜めから 主屋1F

1階の正面が商いスペース、奥が住居スペース、そして2階が宿泊スペースとして使われていたそうです。
醤油、米、油などを扱っていたこともあり、使われていた道具なども一部展示してありました。

昔使われていた道具 昔使われていた看板

隠し通路!?

しかしこの太田家。 「趣があるなぁー」だけでは終わりません。
なんと2階に忍者屋敷バリの隠し通路が! 部屋と窓の間にある細い廊下?に普段は隠された扉があります(写真左下)。
もし敵襲があった時には、この扉を抜け → 屋根裏の秘密通路(写真右下)を通り → 外に出て → 裏に流れる川へ逃げる!
・・・という過激な設計になっています。 意外なところに男心をくすぐる見所がありました。

2Fの隠し扉 2Fの隠し扉その奥

隠し通路だけでは終わらない太田家

同じ敷地内には、2室に分かれた大きな蔵があります。
その蔵の中には、宿泊用として使っていた食器類やひな人形、いかにも価値がありそうな木箱など、様々なものが保管されています。そしてなんと!この中には、あの「開運!なんでも鑑定団」に出た品もあるのだとか! なんとも驚きです。

蔵 蔵の中

ふらっと立ち寄った太田家住宅。
太田家を管理されている方の解説もあり、表面だけでは分からない見所がありました。


参考サイト見出し
関連記事見出し

スポット情報見出し
名称
太田家住宅
住所
埼玉県八潮市八條3732 ( 地図 | ピンポイント天気 )
TEL
048-997-6666(八潮市立資料館)
時間
第3土曜日 10:00~15:00のみ公開
休み
上記日時以外
料金
無料
所要時間
15~20分
HP
http://www.yashio.or.jp/ikiiki/index.html(八潮市観光ガイド)
車アクセス
首都高速6号三郷線「三郷出入口」より 10分
東京外環自動車道「草加IC」より 12分
電車アクセス
つくばエクスプレス「八潮駅」北口より 八潮市コミュニティバス 北ルート(八潮03、八潮04) 「和平橋バス停」下車 徒歩3分
駐車場
なし
ペット
不可
設備・施設
案内板
バリアフリー
バリアフリー対応: ×
・路面状況: 舗装
・ベビーカーの入場: 不可(敷地内入場可、建物内不可)
・車椅子の入場: 可(敷地内入場可、建物内不可)
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。


詳しいスポット情報見出し
名称
太田家住宅
ジャンル
古民家、蔵
建築年
19世紀ごろ
構造
・木造二階建
・瓦葺き屋根
寄棟造
・町屋建築
遺構
主屋、 蔵
指定
市指定有形文化財

岩槻郷土資料館

2011年03月04日 11:54

博物館、美術館 建物
さいたま市岩槻区

資料館

大正レトロの面影を残す資料館


この場所の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif

岩槻郷土資料館は、昭和5年に建てられた岩槻警察署の旧庁舎を利用した資料館。

建物内外には、大正時代のレトロな建築様式の名残が随所に残っています。 外観の少しずっしりとした印象に比べると、建物内は全てが白基調で、窓から差し込む光が気持ちのいい印象です。

また、天井の梁や窓などには、アーチ状の造形やアールデコの装飾が施されています。



さほど広い資料館ではありませんが、「大昔のくらし」、「岩槻のあゆみ」、「くらしの道具」の3つのテーマで資料が展示してあります。 無料の施設なので、ふらっと立ち寄ってみてもよいかもしれません。


参考サイト見出し
関連記事見出し

スポット情報見出し
名称
岩槻郷土資料館
住所
埼玉県さいたま市岩槻区本町2-2-34 ( 地図 | ピンポイント天気 )
TEL
048‐757‐0271
時間
9:00~16:30
休み
月曜日(祝日は翌日休館、土・日・祝日の場合は開館)、12月28日~1月4日、その他特別整理期間・臨時休館日
料金
無料
HP
http://www.city.saitama.jp/hakubutsukan.html
車アクセス
東北自動車道 「岩槻IC」 3分
電車アクセス
東武野田線「岩槻駅」東口 徒歩8分
駐車場
あり(無料)
ペット
不可
設備・施設
トイレ
バリアフリー
バリアフリー対応: ×
・路面状況: 舗装
・ベビーカーの入場: 困難(入口階段あり)
・車椅子の入場: 困難(入口階段あり)
資料
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。


何かカッコイイ屋根瓦

2010年05月26日 17:06

川越「蔵造りの街並み」

川越で有名な蔵造りの建物。
自分もこの町で生まれ育ってはや30年弱。

毎日目にしていた蔵造りを、改めて眺めると屋根瓦の豪壮さに目を奪われた。
なんかかっこいい。

通常の屋根瓦より装飾性が高く、重厚感がある。
この年になってこの良さを知った。

蔵作りの瓦
屋根瓦(マツザキスポーツ)
蔵造りの屋根瓦

蔵造りに関しての知識
川越蔵造り資料館

■蔵造りの町並み
埼玉県川越市幸町 付近
049-227-8233(小江戸川越観光協会)
関越自動車道 川越IC 15分
西武新宿線 本川越駅 徒歩13分
駐車場 近隣に有料駐車場 *土日祝は混雑が予想される

*もし情報の間違いを発見された場合、ご連絡頂ければ幸いです。




カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。