--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈眼寺 しだれ桜

2011年04月05日 12:21

花
坂戸
埼玉の桜・花見レポート04

しだれ桜満開!


この場所の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif  お寺の詳細情報 down_arrow-pk2.gif  桜の詳細情報 down_arrow-pk2.gif
慈眼寺しだれ桜全景

坂戸市にある慈眼寺(じげんじ)でしだれ桜が満開!!
観光協会の方曰く「後2~3日が一番の見頃だなぁ」って言っていました。

「慈眼寺のしだれ桜」の第一印象は「背高いっ!」 その樹高は15m。 本堂の高さも追い抜いてしまっています。 太いメイン枝が何故か上に上に伸びていっていますね。 

解説によると・・・

慈眼寺(じげんじ)のシダレザクラは、坂戸市指定の天然記念物で、樹齢250年以上といわれています。有名なシダレザクラは、山間部の寺院にあることが多いのですが、この桜は平地の市街地郊外にあり立地条件的に珍しいものです。
慈眼寺しだれ桜アップ 本堂としだれ桜

しだれ桜と共に、目に留まるのが菜の花畑です。 風が吹くとしだれ桜の枝がユラユラと揺れ、菜の花の香りが漂ってきます。
菜の花 x しだれ桜もとても絵になりますね。 他にも椿やパンジーなどが境内を彩っていました。

菜の花としだれ桜 菜の花と椿

例年は、しだれ桜の開花に併せて、「慈眼寺しだれ桜まつり」が開催されジャズライブ等のイベントをする様ですが、2011年は地震の影響で自粛する様です。


関連記事見出し
スポット情報見出し
名称
慈眼寺(じげんじ)
住所
埼玉県坂戸市中小坂285 ( 地図 | ピンポイント天気 )
TEL
049-280-2205
時間
-
休み
-
料金
無料
所要時間
10~20分
HP
http://www.sakado-jigenji.jp/
車アクセス
圏央道「坂戸IC」より 8分
関越自動車道「鶴ヶ島IC」より 17分
電車アクセス
東武東上線「若葉駅」東口より
1. 東武バス(若02 川越駅行き) 「中小坂バス停」下車 徒歩3分
2. 東武バス(東坂03 東坂戸団地行き) 「東坂戸団地ス停」下車 徒歩5分
3. 坂戸市内循環バス(東コース 左回り) 「慈眼寺前バス停」下車 すぐ
駐車場
あり(200円 *ご協力金として)
ペット
-
設備・施設
・トイレ
・ベンチ
バリアフリー
バリアフリー対応: ×
・路面状況: 舗装、敷石、土、砂利
・ベビーカーの入場: 可能(一部段差あり)
・車椅子の入場: 可能(一部段差あり、要介助者)
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。


詳しいスポット情報見出し
名称
由城山 福聚院 慈眼寺
宗派
真言宗智山派
創建
慶長年間
本尊
十一面観音像
ご利益・供養
-
建物・仏像等
・十一面観音像
・不動明王
・薬師如来像
・阿弥陀如来立像
・阿弥陀如来座像
行事
・毎月12日 月並報恩講(興教大師ご入滅日の月法要)
・毎月21日 月並御影供(弘法大師ご入定日の月法要)
札所
-
指定
-
解説
慈眼寺は初代法印可説和尚により慶長年間にはすでに開基されたものと思われる。その後第10代法流開基(中興開山ともいう)隆章和尚は宝暦5年(1755)住職としてその任につき現在の堂宇境内等教化の道場として整備されたようである。
名称
慈眼寺のしだれ桜
見頃
3月下旬~4月上旬
品種
ウバヒガン(婆彼岸)の変種 (別名: 江戸彼岸・東彼岸)
樹齢
250年以上
大きさ
樹高: 15m
目通: 1.7m
指定
市指定天然記念物
解説
本州中部似西にはえるウバヒガン桜の一変種で太い枝葉横に広がるが、細い枝は細長く真直に垂れ下がる。花は三月下旬ソメイヨシノに先立って開き、普通四月一日ごろに満開になる。京都、長野等には多いが坂戸市内には少なく、特に慈目寺のシダレ桜は老木で珍しいものである。
スポンサーサイト

雷電塚古墳

2011年03月29日 16:47

古墳
坂戸
埼玉の古墳めぐり

名前がカッコイイ古墳


この場所の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif  古墳の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif
雷電塚古墳全景

坂戸を車で走っていると、何やら古墳らしき盛り上がりが・・・。
設置してある案内板をみると「雷電塚古墳」の文字。 雷電・・・、何かカッコイイ。

一番上の写真を見ると円墳に見えますが、この古墳は前方後円墳です。
この雷電塚古墳は、詳しくは「雷電塚1号墳」という名前で、近くには2号、3号とあります。

後円部分と石祠

前方後円墳のくびれ部分に階段があり、そこから上に登ることが出来ます。 後円部には雷電社の石の祠があります。 案内板によると石祠と共に青色塔婆断片が安置されていると書いてありますが、どこにあるか確認できませんでした。

後円部分 雷電社の石祠

前方部分

前方部分は形が崩れはっきりとしていません。 写真左下は前方部分から見た後円部分。
夏に近ずくと古墳の木々が生い茂り、墳形が分からなくなる様です。 そんな時期は、古墳敷地内にあるお地蔵さまと宝篋印塔があるので目印に。

前方から後円部分 古墳前のお地蔵さま

結局、カッコイイ雷電の名前の由来は分からずじまいでした。


参考サイト見出し
関連記事見出し
スポット情報見出し
名称
雷電塚古墳(らいでんづかこふん)
住所
埼玉県坂戸市小沼269 ( 地図 | ピンポイント天気 )
TEL
049-283-1331(坂戸市観光協会)
時間
自由
休み
なし
料金
無料
所要時間
10~15分
HP
-
車アクセス
圏央道「坂戸IC」より 8分
電車アクセス
東武東上線「若葉駅」より 坂戸市内循環バス(東コース) 「雷電塚入口バス停」下車 徒歩3分
駐車場
なし
ペット
設備・施設
・案内板
バリアフリー
バリアフリー対応: ×
・路面状況: 土
・ベビーカーの入場: 不可
・車椅子の入場: 不可
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。


詳しいスポット情報見出し
名称
雷電塚1号墳(雷電塚古墳)
古墳群
雷電塚古墳群
墳形
前方後円墳
建造
6世紀終わり~7世紀初め
規模
全長: 50m
前方部高: 3.6m
後方部高: 3.8m
出土
埴輪
指定
埼玉県指定史跡
案内板
本古墳は、六世紀のおわりから七世紀のはじめに築造された勝呂古墳群中の一基で、東西五十メートル、南北十八メートルの前方後円墳で高さは前方部三.六メートル、後円で三.八メートルある。
そして後円の墳頂には、雷電社の石祠とともに、年代不明の青色塔婆断片が安置されているが、北側の平坦な土壇部は雑木林となり、その一隅に江戸期建立の宝篋印塔が立っている。
墳丘の南は開墾されて畑となているが、周溝の一部とみられるくぼ地が残存し、陪家のひとつ稲荷塚もあって、そのあたり一帯から埴輪や土師器の小破片も採集されている。

〆松地蔵

2011年03月21日 14:19

坂戸マーク
埼玉っぷニュース

お地蔵さまが兄弟喧嘩?


この場所の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif 
〆松地蔵

〆松地蔵アップ

兄弟喧嘩の末、遠くへ投げ飛ばされたお地蔵さまが居ると聞き、事情を聞きに坂戸市へ。

被害にあったのは住所不定のこちらのお地蔵「〆松地蔵」さま(写真一番上、左)
当時、坂戸市の大智寺にお住まいだった「〆松地蔵」さま。 被害当日にお供物を巡って兄地蔵と大喧嘩。 その後、理不尽にも兄地蔵が弟の〆松地蔵を2kmも離れたこの場所へ投げ飛ばされた。 と供述している。

この事件を「お供物で投げ飛ばし事件」として、捜査を開始。


弟地蔵を理不尽に投げ飛ばしたとして容疑がかけられている兄地蔵の事情聴取をすべく、兄地蔵が潜伏している大智寺へ。

寺敷地に入ってすぐ、不敵な笑みを浮かべる怪しい像を発見! 職務質問をしたところ「兄地蔵ではなく布袋尊です。」と笑いながら述べていた。 境内を捜索しているが兄地蔵らしき像は見当たらない。 それにしても一風変わった本堂である。 捜査の手はさらに大智寺墓地へ!!

大智寺入口の布袋尊像 大智寺本堂 大智寺鐘堂

墓地を捜索し始め早5分。 墓地内にたくさんのお地蔵さまがいる。
特に案内板がある訳ではなく捜査は難航したが、ついに兄地蔵らしきお地蔵さまを発見!

任意で事情聴衆をしたところ、兄地蔵であることを認めた。 兄地蔵は表情も穏やかで、犯行についてもとても反省している模様。 弟の〆松地蔵からも被害届が出ていないことから、仲直りの兆しがあると見て捜査は打ち切ることにしよう。

兄地蔵全身 兄地蔵アップ

*このお地蔵さまの兄弟喧嘩は、言い伝えを元に記事を書いています。


関連記事見出し
スポット情報見出し
名称
〆松地蔵、大智寺
住所
〆松地蔵: 埼玉県坂戸市石井周辺 ( 地図 | ピンポイント天気 )
兄地蔵: 埼玉県坂戸市石井2331 大智寺墓地内 ( 地図 | ピンポイント天気 )
TEL
049-283-1331(坂戸市観光協会)
時間
大智寺 境内自由
休み
-
料金
大智寺 境内自由
HP
http://www.sakadokankou.com/historic/index.html
車アクセス
関越自動車道「坂戸IC」 16分
圏央道「鶴ヶ島IC」 10分
電車アクセス
●〆松地蔵へのアクセス
東武東上線「若葉駅」東口、「坂戸駅」北口より 坂戸市循環バス東コースてにて 「運動公園・勝呂公民館前」下車 徒歩6分
●大智寺へのアクセス
東武東上線「若葉駅」東口、「坂戸駅」北口より 坂戸市循環バス東コースてにて 「健康センター」下車 徒歩5分
駐車場
〆松地蔵 なし
大智寺 あり(無料)
ペット
〆松地蔵: 可
大智寺: 不可
設備・施設
〆松地蔵: なし
大智寺: トイレ
バリアフリー
大智寺のバリアフリー対応: △
・路面状況: 砂利、土、舗装(ボコボコしている部分もあり)
・ベビーカーの入場: 可能
・車椅子の入場: 可能
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。




カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。