--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦ヶ久保の獅子舞

2010年08月16日 22:18

おんな獅子を奪い合う!
@芦ヶ久保の獅子舞



道の駅「果樹公園あしがくぼ」の目の前に、まつりが行われる白鬚神社がある。

この「芦ヶ久保の獅子舞」とは、
 一般にサララと呼ばれるこの獅子舞は、江戸時代(1752年)に竜源寺に滞在した越後国魚沼郡妻有十日町来迎寺の僧から、この土地の人に伝授したのが始まり。
 この獅子舞の特徴は、全体を通じて、大雄と雄獅子が一匹の女獅子を奪い合う様を演じる物語となっている。
(現地パンフレットより一部抜粋)

全部で10曲目あり、様々なシーンを獅子舞で表現をしているそうです。
炎天下の中、重たい獅子舞をかぶり踊るのはかなり暑くて大変そう・・・。

赤い布で顔を隠している女性は「花笠」と呼ばれ、獅子舞が踊っている四隅に立っている。
これまた、暑そうです・・・。

手には、「ささら」とよばれる楽器を持って音楽を奏でている。
擦りながら音を出すそうです。


写真右) 古い獅子舞の頭が並べられている。

スポット情報
名称 芦ヶ久保の獅子舞(あしがくぼのししまい)
住所 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保202 周辺 地図
TEL 0494-24-9650(横瀬町歴史民俗資料館)
時間 9:00~17:00
休み -
HP http://www.yokoze.gr.jp/event/2010/0726shishimai/index.htm
車アクセス 圏央道「狭山日高IC」 66分
国道299号線沿い
公共交通アクセス 西武鉄道「芦ヶ久保駅」 徒歩5分
料金 -
駐車場 なし
ペット 不可
設備 トイレ:なし
*目の前が道の駅なので、そこへ。
バリアフリー 路面状況: 砂利、正面入口階段(裏手に坂の入口あり)
資料 芦ヶ久保の獅子舞リーフレット表
芦ヶ久保の獅子舞リーフレット裏
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/142-f78e1324
    この記事へのトラックバック


    カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。