--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍勢祭り | 秩父

2010年10月14日 22:32

祭り
秩父

400年の歴史

農村でロケット打上げ! 「龍勢祭り」


スポット詳細情報 down_arrow-pk2.gif

龍勢とは、「椋神社秋の大祭」に奉納する神事として、代々伝承され続けた「手作りロケット」のこと。櫓にかけて打ち上げる様が、龍の昇天の詩型に似ていることから龍勢と呼ばれている。
青空がとっても似合う「龍勢祭り」。
10月10日、雨の予報だったにもかかわらず嘘の様な快晴。


こんな秩父の農村で、ロケット!?
最初にこの祭りを知ったとき、「農村」と「ロケット」がどーしても、イコールしなかった・・・。

そんなギャップのある「龍勢祭り」は400年の歴史がある。
世界で初の宇宙にロケット打ち上げたのは1957年。 それよりも350年も前から打ち上げていると想像すると・・・、何かスゴイ!


このロケットは、噴射によって約500mの高さまで上がる!
残念ながら失敗して、打ち上げた瞬間に爆発してしまうことも・・・。

この打ち上げる技術は、昔より伝承され続けているのですが、その技術の相違によって27の流派があるそうです。 その27流派がそれぞれの工夫された技術と、熱い思いを込めてロケットは打ち上げられます。

こんな竹と松材でできたロケットがあんなに飛ぶなんて信じられないですね。


龍勢祭りの楽しみ方
1. どこまで高く上がるかに一喜一憂。
2. 打ちあがった後、爆発後の各流派のこだわりを楽しむ。
 ロケットによって、爆発後にパラシュートが降ってきたり、花火が舞ったり、色の付いた煙がまったり・・・。



椋神社の境内では、出店もいっぱい出ていました。  やっぱりこれがないと、祭りじゃないですね。


SPOT INFO
名称 龍勢祭り
住所 埼玉県秩父市下吉田7377-1 椋神社(むくじんじゃ)周辺 地図
TEL 0494-72-6083 (秩父観光協会吉田支部)
開催日 10月第2日曜日
時間 9:00~17:00
*15分間隔で打ち上げる
HP http://www.ryusei.biz/festival/ryu01.html
車アクセス 関越自動車道 「花園IC」 60分
公共交通アクセス 西武秩父線「西武秩父駅」、秩父鉄道「皆野駅」より、臨時バスあり
料金 -
駐車場 あり(無料)
*一部有料駐車場があるので注意
交通規制 あり
ペット
設備・施設 ・有料桟敷席あり 要予約
・救護所
・出店
・トイレ(仮設トイレもあり)
バリアフリー 路面状況: 舗装、砂利、土(雨上がりはぬかるんでいる部分あり)
ベビーカーの入場: 可
車椅子の入場: 可 (一部段差あり)
特記 県指定無形民俗文化財
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。

あって良かったアイテム、あったら良かったアイテム

打ち上げ櫓が遠くてよく見えない・・・。

ロケットを櫓の上にセット、打ち上げ方向を定め、導火線に点火!
どんな風に打ち上げているのか? 双眼鏡があればよく分かって、もっと楽しめる!

持ち運びに便利な二軸式ダハプリズム双眼鏡


コメント

  1. kei | URL | -

    農村とロケット

    農村と手作りロケット、、、ものすごく意外な組み合わせで、、でも楽しそうですね。
    青空に打ちあがったロケットと煙がとても素敵。。写真、とってもきれいです。。こんなお祭りがあるんですね。。Kei

  2. Chewbacca | URL | -

    keiさん

    コメントありがとうございます!

    自分も初めて見に行ってのですが、とても盛り上がっていました。
    雨が降らなくて本当に良かったです。
    雨にロケットは似合わなそうなので・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/191-c47adc00
この記事へのトラックバック


カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。