--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄菓子屋 いなば菓子店 | 寄居

2010年12月05日 23:18

お買物
寄居

駄菓子屋

寄居でみつけた子供達のパラダイス。


スポット詳細情報 down_arrow-pk2.gif

寄居の町を歩いているよ、子供達で賑わっている駄菓子屋さんに遭遇。
建物の雰囲気からも、いかにも駄菓子屋という佇まいです。

うまい棒を筆頭に、懐かしいお菓子がオールスター並に揃っています。

お菓子以外にも、ヒゲめがねや、刺すと伸縮するナイフ、シャボン玉、パチンコ、ブリキのおもちゃ、おてだま、プラモデル・・・。   

このお店だけ時間が止まっていたかの様に懐かしいおもちゃが溢れていました。 お店のおっちゃんもとても温かい感じの方。 何といっても、お会計はそろばんで計算!
ちなみに、毎週土曜日は1割引だそうです。


「懐かしい!」を連呼しながらお買物を済ませ外に出ると、気になる張り紙が・・・。

「AKB48 最新版 生プロ 入荷しました。」

止まっていた時間が一気に動き出した気分です。
でも流石です。 駄菓子屋さんは子供達のパラダイス。 その子供達の情報には敏感じゃないと駄菓子屋さんはやっていけませんね。


関連記事
SPOT INFO
名称 駄菓子屋 いなば菓子店
住所 埼玉県大里郡寄居町寄居1247 地図
TEL 048-581-1077
休み なし
時間 月曜日のみ午後から営業
HP -
車アクセス 関越自動車道「花園IC」 11分
公共交通アクセス 秩父鉄道・東武東上線JR八高線「寄居駅」南口より 徒歩4分
*駅のバリアフリー、構内マップは駅名をクリックしてください。
駐車場 なし
ペット 不可
設備・施設 -
バリアフリー ・路面状況: 舗装
・ベビーカーの入場: 困難(店内狭いため)
・車椅子の入場: 不可(店内狭いため)
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがこちらから、ご連絡頂ければ幸いです。


コメント

  1. リトルフィールド | URL | -

         ・
         ・
         ・
    あっ…すいません懐かしさが溢れ、私の時間も止まってました。危ないところでした…
    いやぁ写真がまた鮮やかなこと。
    今も「ソロバン」ですか!?
    店のおっちゃん多角経営という事で店の隅で「ソロバン塾」を開業しては!?
    宣伝せずともチビっ子が集まってくるし。
    塾の名前は 『いなば48』!!

  2. Chewbacca | URL | -

    リトルフィールド さん

    コメントありがとうございます。

    未だにソロバンにはびっくりしました。
    ソロバンを使う人も少なくなっているのでそろばん塾はいいアイデアですね!

    ちなみに以前にテレビの取材もあった様です。
    http://blog.goo.ne.jp/yorii_shokokai/e/59d9ac055b4cd323ae3fdf8f15bd1473

  3. ヨッシー | URL | -

    遠い記憶

    恥ずかしいけどヨッシー子供の頃は家が貧乏で
    駄菓子屋さんでも他の子みたいにあれもこれも
    買えませんでした。
    なにせ、兄弟が5人の末っ子。食べ盛りの兄や姉ちゃん
    を食わせるのが精一杯だったとか。
    家の手伝いして貰った10円玉握りしめて、たまに行くのが
    楽しみだったなあ。でもそんな子、当時は沢山いて別に
    いじけてませんでしたよ。むしろガキ大将やってましたから。

    秩父にも名物駄菓子屋さんがあります。
    林家たい平さんのおかあさんがやってる「駄菓子屋たいへい」
    です。
    このあいだ寄ったら、挨拶のできない子はきちんと挨拶するまで
    お店に入れてもらえませんでした。
    でもおっかないわけじゃなくて、子供から見たらホノボノした
    やさしいおばあちゃんって感じです。
    今度秩父へ来ることがあったら寄って見てください。
    挨拶忘れないでね(笑)

  4. Chewbacca | URL | -

    ヨッシー さん

    コメントありがとうございます。

    子供の頃は駄菓子屋さんが集合場所の様な感覚でしたね。その当時いくら持って行ってたかは覚えてないですが、行く度に、すもも漬けか、さくら大根を食べていました。今思うと何てシブいものを食べていたんだと思います。

    林家たい平さんのおかあさんが駄菓子屋をやっているなんて知りませんでした。
    最近は、子供が悪さをしても怒らないというのをよく聞いたりするので、そういったおばちゃんが居るのはとてもうれしい事ですね。そういって意味合いもあり駄菓子屋って残して行きたいモノです。
    是非よってみたいですね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/278-3ecb9654
この記事へのトラックバック


カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。