--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べに花ふるさと館

2010年07月02日 01:19

べに花
べに花ふるさと館
べに花が見ごろなので、初めて桶川へ足を伸ばしてみました。

桶川とは・・・
中山道の宿場町として麦・さつまいも・紅花の集散地として栄え、特に紅花は幕末に山形の「最上紅花」に次いで2番目の生産量を誇ったそうです。最盛期よりも減りましたが今でも、多くの紅花畑を見ることができます。(パンフレット一部引用)

さて見ごろの紅花ですが、一足遅かったか!
見ごろのピークは少し過ぎてしまっているようです。

それでも半分くらいの花は咲いていました!
まだ楽しめると思います。

開花時期は、6月下旬~7月初旬だそうです。


このべに花ふるさと館は、おいしそうなうどん屋さんがあり、直売所や植物販売もしています。
もちろんべに花の切花も売っていて一束300円!


オジギソウが安くて買ってしまいました。
なんと50円!!

べに花畑はべに花るふさと館周辺のすぐ目の前でみれます。
詳しい場所はこちらをご覧ください。→桶川観光協会ページ


べに花のトゲを見て、ふと思い出したのがジブリの「おもひでぽろぽろ」
紅花摘みがトゲがあってとってもハードな作業だということを言っていた気がします。

「おもひでぽろぽろ」の舞台は上記でもでた山形だそうです。

直売所取扱品
新鮮野菜、他農産物、手作り味噌、ふるさとまんじゅう、花、植木・・・など

★直売所へ行かなくても、「新鮮」「お得」な野菜をお届け!

スポット情報
名称 べに花ふるさと館
住所 埼玉県桶川市加納419-1 地図
TEL 048-729-1611
営業時間 9:00~21:30 (※うどん屋、喫茶の営業時間は異なります。)
定休日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
HP http://www.furusatokan.or.jp/index.htm
車アクセス 圏央道「川島IC」より約40分
東北自動車道「久喜IC」、「岩槻IC」より約35分
公共交通アクセス 高崎線「桶川駅」東口より 市内循環バス「べに花ふるさと館前」下車 目の前
料金 無料
駐車場 30台くらい(無料)
トイレ あり(洋室○、紙○)
バリアフリー スロープ:○
路面状況:舗装
多目的トイレ:○(ウォシュレット○、紙○、手すり○、非常ボタン○、ベビーベット○、手動扉、広さ:普通、清潔度○)
車椅子P:○
点字:○(一部案内板)
点字ブロック:○
車椅子貸出:○
車椅子対応エレベーター:○
AED:○
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いを発見された場合はご連絡頂けると幸いです。


コメント

  1. 三代目 | URL | W5ZASRZU

    良いところに行かれましたね~☆

    呉服屋にとって「紅花」はとってもなじみが深く、ありがたい花なのです^^

    山形は研修にも仕入れにも行ったことがありますが、こちらはまだでした。

    横浜からだったら桶川の方が行きやすいですかね?^^

    埼玉っていいなぁ~☆

  2. Chewbacca | URL | -

    Re: タイトルなし

    三代目さん、コメントありがとうございます。

    紅花って呉服と深い関係にあるんですね!
    研修で山形まで行かれるなんてすごいですね。

    紅花染めとか一度を体験してみたいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/28-786df474
この記事へのトラックバック


カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。