--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父神社 節分追儺祭

2011年02月05日 02:02

祭り
秩父

節分祭

鬼もはしゃぐ節分祭り


スポット詳細情報 down_arrow-pk2.gif

節分と言ったら豆まき。
家でやるのも良いですが、秩父神社の節分もまた一味違って楽しめます。

秩父神社では、2/3に10時から鬼やらい豆まきが行われます。 ・・・鬼がいっぱい登場します!
そして夜になると、「節分追儺祭」が行われます。 ・・・鬼がいっぱい登場します。お相撲さんも登場します。

節分追儺祭は、昼間の鬼やらいとは違い古式の節分行事にならって行われる神事です。

組み手の奉納
「節分追儺祭」は、鬼ではなく裸の男達の登場で始まります。 地元の素人力士のみなさんです。
社殿前で、組み手の奉納が行われた後、「節分追儺祭」第一の楽しみ豆まきがスタート!
さすが力士!投げる豆の飛ばし方もかっこいいです。 しかし、裸慣れしているはずの力士も、さすがに寒そうでした…。 


奉幣の儀、撒豆の儀、引目の儀
古い習わしに従い3つの儀式が執り行われます。 鬼は出てこないのでちびっ子は見ないでも大丈夫。 しかし、この儀式によってより厄を落とし、福にあやかることが出来ます!


鬼やらい
待ちに待った鬼の登場です。 7時半から節分追儺祭が始まり、すでに8時半。 お相撲さんが登場したり難しい儀式があったりしましたが、子供たちにとって節分は鬼がメイン! 待ちに待った子供達は既に興奮状態。
鬼が暴れだすと同時に、境内左の平成殿の2階から、本殿へ通じる門の上から、豆やら袋やらが降り注いできます。


興奮状態の子供達の隙間を縫って、大人げなく御共物をゲット!
中には、福豆と砂糖菓子が入っていました。 


関連記事見出し
スポット情報見出し
名称
秩父神社の鬼やらい(節分追儺祭)
住所
埼玉県秩父市番場町1-3
このスポットの地図を見る このスポットのピンポイント天気を見る
TEL
0494-22-0262
開催
毎年2月3日
時間
10:00頃~15:00頃 約1時間間隔で年男による鬼やらい豆まき
18:00頃 素人力士による組み手の奉納・豆まき
19:30頃 節分追儺祭(奉幣行事・撤豆行事・引目行事・鬼やらい)
休み
-
料金
無料
HP
http://www.chichibu-jinja.or.jp/
車アクセス
関越自動車道 「花園IC」 44分
電車アクセス
秩父鉄道「秩父駅」 徒歩5分
駐車場
あり(無料)
ペット
不可
設備・施設
トイレ
バリアフリー
・路面状況: 舗装、敷石、砂利
・多目的トイレ
・ベビーカーの入場: 可能(本殿へ通じる階段にスロープあり)
・車椅子の入場: 可能(本殿へ通じる階段にスロープあり)
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがこちらから、ご連絡頂ければ幸いです。




コメント

  1. ヨッシー | URL | -

    新たな疑問が

    ごもっともさま(三峰神社)から鬼やらい(秩父神社)も
    取材してきたのですね。

    ところで、「ごもっともさま」の正体は神社のHPで知っていたのですが、
    「鬼やらい」の・やらい・の意味が解らなくて悩んでます。

    「鬼払い」ならわかるのですが、やらいって秩父の方言かな?
    「はらい」と「鬼はやだい」をダブらせて「鬼やらい」・・・なわけないか(笑)

    誰か教えて~

  2. Chewbacca | URL | -

    ヨッシー さん

    コメントありがとうございます。

    「やらい」については確かに意味知りませんね・・・。

    調べてみました!
    「やらい」は「遣らい」と書き、追い払うこと。払い除くこと。 という意味がある日本語らしいです!
    方言じゃないみたいですね。
    また、秩父神社の節分祭りを「節分追儺祭」と言いますが、この「追儺(ついな)」も「鬼やらい」と同じ意味で使われるそうです。 http://www.12ack89.com/Oiwai/4-1CeremoWords061.html

    でも個人的には、「鬼はらい」+「鬼はやだい」=「鬼やらい」 が好きです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/341-34bbfdb3
この記事へのトラックバック


カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。