--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

2011年02月06日 01:19

秩父

奥秩父

寒いときこそ、寒いとこへ!


この場所の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif

自然の芸術「三十槌の氷柱」
訪れる前に写真を見ていたのに、実際三十槌の氷柱を目の前にすると「おぉー!」と叫んでしまいました。

三十槌の氷柱どうやってできるのか?
滝かと思っていましたが滝ではありません。 岩壁にちょこちょこと染み出る湧水が、ここまで圧倒されるモノになるそうです。
大きくなると幅約50m、高さ約10mぐらいになる時もあるのだとか。

駐車場から氷柱を見る為に川へ下りると、すぐに氷柱が目に飛び込んできます。


三十槌の氷柱前は、地面はゴロンゴロンした大きな石が一面転がっているので歩くのがとっても大変です。 そして川は半分凍っていて、氷柱と一体化し始めています!
そんな寒い中、多くの人で賑わっていました。 記念写真をとったり、氷柱をじっくり観賞したり、カップルでイチャイチャしたり、のんびりお茶したり・・・。


いろいろな氷柱の楽しみ方がありますが、こんなコトはしてはいけません。
 ・分厚い氷を手に取り、投げるマネをして相手を脅かす。
 ・「どこまで川の凍っているギリギリのところに立てるか男を見せてみろ!」と煽る。  ・・・どちらもうちの鬼嫁の悪行です。


昼間の三十槌の氷柱は、真っ白な氷柱に圧倒され、夜はライトアップが楽しめます。
青と白のライトが20分ごとに切り替わり、広間とは違う景色を眺めることができるそうです。

参考サイト見出し
関連記事見出し
スポット情報見出し
名称
三十槌の氷柱(みそつちのつらら)
住所
埼玉県秩父市大滝4066-2
このスポットの地図を見る このスポットのピンポイント天気を見る
TEL
0494-55-0707(秩父観光協会大滝支部)
期間
例年の見ごろ: 1月中旬~2月上旬(気候によって変動あり)
大滝氷まつり期間(ライトアップ): 2011年1月21日(金)~2月13日(日)
時間
ライトアップ
平日: 17:00~20:00
土日、祝日: 17:00~21:00
休み
-
料金
無料
HP
・秩父観光協会大滝支部 http://www.otaki.gr.jp/new/
・秩父観光協会 http://navi.city.chichibu.lg.jp/flower/misotsuchi/index.html
車アクセス
関越自動車道 「花園IC」 80分
電車アクセス
秩父鉄道「三峰口駅」より 西武観光バスにて
*秩父湖行きのバスに乗車の場合は無料
*「氷柱」の見学場所で降りたいと運転手さんに伝える必要あり。
駐車場
あり
・氷柱目の前の駐車場 500円(普通車)、200円(バイク)
・氷柱まで約1.3km離れた駐車場 無料
ペット
設備・施設
・トイレ
・軽食の販売
バリアフリー
・路面状況: 大きい石ゴロゴロ、砂利
・多目的トイレ: 入りづらい
・ベビーカーの入場: 困難
・車椅子の入場: 困難
*氷柱を見るのに川へ下りる必要があります。
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがこちらから、ご連絡頂ければ幸いです。



グッズ見出し

温かい飲み物

せっかく遥々来たのだから、三十槌の氷柱を目の前にちょっとのんびり!

レトロなチェック柄が可愛い魔法瓶 3サイズ

カイロ

寒くちゃ、ゆっくり見れない!

繰り返し使えて心も暖まるラメ入りハートのエコカイロ


コメント

  1. みやっち | URL | -

    こんにちは

    埼玉県でも、こんな幻想的なところがあるんですね。
    それだけ今年は寒かったのでしょうけど。

  2. Chewbacca | URL | -

    みやっち さん

    コメントありがとうございます。

    埼玉は、都会部分と自然部分が合体していて、ここは自然部分の中のさらに自然部分です!
    確かに寒かったです。
    でもこの時は雪は積もってませんでしたので見に行きやすかったですね。

  3. ヨッシー | URL | -

    サンキュウです。

    「鬼やらい」の語源、そんな意味だったんですか。

    勉強になりました。ありがとうございます。

    氷柱、今年は寒いから例年より成長したみたいですね。

    三峰口の駅営業所は1~2台のタクシー待機なので

    お陰様で今年は氷柱見物のお客様で忙しそうです。

    ヨッシーは残念ながらまだ、市内から行くお客様に当たってませんv-290

    奥さんもオチャメでナイスです。川に落っこちなくて良かったねe-263

  4. このゆびとまれ☆遠藤 | URL | -

    ひゃーっ。だめだめ

    寒いときこそ、寒いとこへ!
    だめ・だめ・だめです!!

    ・・・でもきれいなので「ちょっと行ってみようかなー」って
    気持ちが動きました♪

    奥様との楽しそうな(?)やり取りが想像され、思わずにっこり(←ごめんね)

    夜はライトアップもきれいでしょうね~ぇ

  5. Chewbacca | URL | -

    ヨッシー さん

    コメントありがとうございます。

    市内から氷柱までのお客さんを見つけたら、けっこう稼げそうですね^^

    今年は、例年以上に成長した氷柱だったんですね。
    いやー今年見に行ってよかったです♪

    うちの嫁は、雪や氷を見るとはしゃぐ典型的なタイプですね・・・。
    自分とかなり温度差があるくらいはしゃいでました!

  6. Chewbacca | URL | -

    このゆびとまれ☆遠藤 さん

    コメントありがとうございます。

    暑い真夏に辛いカレーを食べる様に、寒いときに寒い場所へ行ってみましたが・・・。
    寒いには変わりないですね^^
    氷柱の目の前にこたつを置いて眺めたいですね。

    嫁とのやり取りは、楽しいのやら、恐怖なのやら・・・。
    遠藤さんも行った際は、是非同じ事をやってみてください(^ー^* )フフ♪

  7. NORIZO | URL | -

    埼玉に10年以上住んでいたのに、
    まったく知りませんでした!

    すごい光景!!

    秩父や旧大滝村には行ったことないんですけど、
    あのあたりは知られざる秘境がたくさんありそうですね。

    それからブログの見せ方がさらにバージョンアップされてて・・・
    とても勉強になります!

  8. Chewbacca | URL | -

    NORIZOさん

    コメントありがとうございます。

    自分も最近知ってのです!
    「秩父つれづれ日記」のヨッシーさんに教えていただきました。
    http://0202taxi.blog130.fc2.com/
    秩父は奥が深いですね。

    自分も手探りでブログをいじっているので、見えないところに欠陥だらけです…。
    でもそう言って頂けるとホントうれしいです!ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/344-22400b50
この記事へのトラックバック


カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。