--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝松 松岡醸造

2011年02月28日 09:24

酒造 社会科見学
小川

小川町の酒蔵

大人が楽しめるイベント「酒蔵まつり」


この場所の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif  酒蔵見学、酒蔵まつり情報 down_arrow-pk2.gif

1851年(江戸時代)から小川町で酒づくりを続けている松岡醸造。
松岡醸造の代表的な銘柄は「帝松(みかどまつ)」。 帝松は、なんと全国新酒鑑評会7年連続金賞を受賞しているすごいヤツです。

そんなすごいヤツがいる松岡醸造で、「酒蔵まつり」という何だか楽しげなイベントがあると聞き、居てもたってもいられずに参加してきました。

「帝松」と書かれた大きなタンクを目印に松岡醸造に到着すると、酒造まつりが始まる10時ちょっと過ぎなのに、既に大勢の人で溢れていました。  今年で8回目のイベントなだけあって人気の様です。


既に、鏡開きが終わり樽酒の販売(1杯100円)が始まっています。
今回は、「埼玉っぷ」の為ではなく酒を飲みにきたのだから、写真を撮るより先にまずはお酒!


樽酒を飲んで、次に向かうは「利き酒大会」
ラベルがない数種類の酒を、ほろ酔い気分で飲み比べ♪ 皆さんはもちろん真剣です。 ちゃんと表彰もあります。
ほろ酔い気分の隣では、餅つきが行われていました。 つきたて餅をきなこや大根おろしで食べることができます。

お酒のまつりだけあって、大人の方々がたくさん来ています。 もっと子供が楽しめる仕掛けがあれば、家族サービスと称してお父さんが堂々とお酒が飲めるのに。
<

酒蔵見学
しぼりたて原酒の試飲ができる酒蔵見学も行われていました。 ちなみに、酒蔵まつり以外の日でも酒造見学をしています。
仕込み水には、松岡醸造の近くにある天然記念物「「古寺鍾乳洞」」の地下130mの水を使用しているそうです。 帝松はそんなミネラル豊富な深層天然水と好適米を主原料に造られているそうです。 見学時、でかいマシーンで米を炊いていました(写真左下)


古い蔵を利用した酒蔵と近代的な酒造工場が合体した酒蔵です。
いたるところに酒タンクが設置してあり、一タンク約6000~7000Lの酒が入っているそうです。


最後に直売店で、酒蔵まつり限定発売の「純米吟醸 生原酒 1200円」を購入。
生原酒とは、本来蔵元でしか飲むことの出来ない、ろ過されていない搾りたての酒! なのでこの瓶の中では酵母がまだ生きているそうです。
鏡開き樽酒→利き酒→甘酒→しぼりたて原酒の試飲と飲み続けましたが、これで家に帰ってからもまつりの余韻に浸れそうです。


参考サイト見出し
関連記事見出し
詳しいスポット情報見出し
イベント情報
酒蔵まつり
日時
2月27日(2011年) 10:00~15:00
料金
無料
イベント内容
・まつり限定酒の販売
・酒蔵見学
・きき酒大会
・飲食の出店
・和太鼓イベント など
資料

見学情報
まつり以外の酒蔵見学: 酒造工程の見学、ビデオ上映、試飲、
見学可能日時
9:00~16:00、年中無休
*酒造まつり時は、酒造工程の見学、試飲のみ(30分ごとの見学)
見学可能人数
1名~
料金
無料
予約
予約推奨(当日可)
電話: 0493-72-1234、 mail: info@mikadomatsu.com
詳しくはこちら http://www.mikadomatsu.com/index-2.html
所要時間
30分~60分


スポット情報見出し
名称
帝松 松岡醸造(みかどまつ まつおかじょうぞう)
住所
埼玉県比企郡小川町下古寺7-2
このスポットの地図を見る このスポットのピンポイント天気を見る
TEL
0493-72-1234
時間
9:00~16:00
休み
不定休
料金
-
HP
http://www.mikadomatsu.com/
車アクセス
関越自動車道 「嵐山小川IC」 19分
電車アクセス
東武東上線JR八高線「小川町駅」より イーグルバス(白石車庫行) 「公民館前バス停」下車 徒歩14分
*酒造まつり当日は、小川町駅前よりシャトルバス運行
*駅名をクリックすれば駅のバリアフリー、構内マップ等を確認できます。
駐車場
あり(無料)
ペット
不可
設備・施設
・直売店(年中無休) ・トイレ
バリアフリー
バリアフリー対応: ○
・路面状況: 舗装
・ベビーカーの入場: 可能の可能性あり(混雑しています。)
・車椅子の入場: 困難の可能性あり(混雑しています。)
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。




コメント

  1. とあ | URL | -

    うわ~、行きたかった!!!残念~

    でも、買いに行ってみようかな

  2. このゆびとまれ☆遠藤 | URL | -

    見ているだけで・・

    樽酒、おいしそうですねー
    飲めないので・・見ているだけで酔っ払ってしまいました(←安い)
    主人が喜びそうです♪

    つきたてお餅も魅力です!おいしいんでしょうね~

    たぬきも酔っ払ってしまったのでしょうか?
    横になっちゃってますね(笑)

  3. Chewbacca | URL | -

    とあ さん

    コメントありがとうございます。

    年1回しかやらないなんてもったいないですよね。定期的に開催しても良さそうです!
    買物は直売店でいつでも出来るみたいですね。
    自分もまた買いに行ってしまうかも・・・。

  4. Chewbacca | URL | -

    このゆびとまれ☆遠藤 さん

    コメントありがとうございます。

    自分もあんまり日本酒飲まないので、いい気分になってしまいました^^
    帰りの運転は嫁にお任せです。

    つきたてのお餅はとってもおいしかったですね♪
    たぬきは完全に自分の姿を投影したものです・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/356-2ea6736b
この記事へのトラックバック


カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。