--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈眼寺 しだれ桜

2011年04月05日 12:21

花
坂戸
埼玉の桜・花見レポート04

しだれ桜満開!


この場所の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif  お寺の詳細情報 down_arrow-pk2.gif  桜の詳細情報 down_arrow-pk2.gif
慈眼寺しだれ桜全景

坂戸市にある慈眼寺(じげんじ)でしだれ桜が満開!!
観光協会の方曰く「後2~3日が一番の見頃だなぁ」って言っていました。

「慈眼寺のしだれ桜」の第一印象は「背高いっ!」 その樹高は15m。 本堂の高さも追い抜いてしまっています。 太いメイン枝が何故か上に上に伸びていっていますね。 

解説によると・・・

慈眼寺(じげんじ)のシダレザクラは、坂戸市指定の天然記念物で、樹齢250年以上といわれています。有名なシダレザクラは、山間部の寺院にあることが多いのですが、この桜は平地の市街地郊外にあり立地条件的に珍しいものです。
慈眼寺しだれ桜アップ 本堂としだれ桜

しだれ桜と共に、目に留まるのが菜の花畑です。 風が吹くとしだれ桜の枝がユラユラと揺れ、菜の花の香りが漂ってきます。
菜の花 x しだれ桜もとても絵になりますね。 他にも椿やパンジーなどが境内を彩っていました。

菜の花としだれ桜 菜の花と椿

例年は、しだれ桜の開花に併せて、「慈眼寺しだれ桜まつり」が開催されジャズライブ等のイベントをする様ですが、2011年は地震の影響で自粛する様です。


関連記事見出し
スポット情報見出し
名称
慈眼寺(じげんじ)
住所
埼玉県坂戸市中小坂285 ( 地図 | ピンポイント天気 )
TEL
049-280-2205
時間
-
休み
-
料金
無料
所要時間
10~20分
HP
http://www.sakado-jigenji.jp/
車アクセス
圏央道「坂戸IC」より 8分
関越自動車道「鶴ヶ島IC」より 17分
電車アクセス
東武東上線「若葉駅」東口より
1. 東武バス(若02 川越駅行き) 「中小坂バス停」下車 徒歩3分
2. 東武バス(東坂03 東坂戸団地行き) 「東坂戸団地ス停」下車 徒歩5分
3. 坂戸市内循環バス(東コース 左回り) 「慈眼寺前バス停」下車 すぐ
駐車場
あり(200円 *ご協力金として)
ペット
-
設備・施設
・トイレ
・ベンチ
バリアフリー
バリアフリー対応: ×
・路面状況: 舗装、敷石、土、砂利
・ベビーカーの入場: 可能(一部段差あり)
・車椅子の入場: 可能(一部段差あり、要介助者)
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。


詳しいスポット情報見出し
名称
由城山 福聚院 慈眼寺
宗派
真言宗智山派
創建
慶長年間
本尊
十一面観音像
ご利益・供養
-
建物・仏像等
・十一面観音像
・不動明王
・薬師如来像
・阿弥陀如来立像
・阿弥陀如来座像
行事
・毎月12日 月並報恩講(興教大師ご入滅日の月法要)
・毎月21日 月並御影供(弘法大師ご入定日の月法要)
札所
-
指定
-
解説
慈眼寺は初代法印可説和尚により慶長年間にはすでに開基されたものと思われる。その後第10代法流開基(中興開山ともいう)隆章和尚は宝暦5年(1755)住職としてその任につき現在の堂宇境内等教化の道場として整備されたようである。
名称
慈眼寺のしだれ桜
見頃
3月下旬~4月上旬
品種
ウバヒガン(婆彼岸)の変種 (別名: 江戸彼岸・東彼岸)
樹齢
250年以上
大きさ
樹高: 15m
目通: 1.7m
指定
市指定天然記念物
解説
本州中部似西にはえるウバヒガン桜の一変種で太い枝葉横に広がるが、細い枝は細長く真直に垂れ下がる。花は三月下旬ソメイヨシノに先立って開き、普通四月一日ごろに満開になる。京都、長野等には多いが坂戸市内には少なく、特に慈目寺のシダレ桜は老木で珍しいものである。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/435-37628084
    この記事へのトラックバック


    カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。