--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田家住宅

2011年04月13日 08:51

建物
八潮
八潮で古民家散歩 その2

よくある古民家と思いきや・・・!


この場所の詳しい情報 down_arrow-pk2.gif  建物情報 down_arrow-pk2.gif
太田家住宅の主屋

八潮で古民家散歩その2は「太田家住宅」
場所は、200本のソメイヨシノが見事な綾瀬川放水路のほど近くにあります!

川沿いをとぼとぼ歩いていると、古そうな建物の屋根が見えてきます。 ・・・あれ想像していたのと違う! 自分の勝手な古民家イメージは、藁葺屋根で縁側なんかあったりして・・・。 違うのもそのはず。太田家は元々、醤油や米、油などを扱う問屋を江戸時代中期から営んでいて、建物の造りは町屋建築なんだそうです。 個人的にとっても好きな趣です。

太田家住宅の主屋斜めから 主屋1F

1階の正面が商いスペース、奥が住居スペース、そして2階が宿泊スペースとして使われていたそうです。
醤油、米、油などを扱っていたこともあり、使われていた道具なども一部展示してありました。

昔使われていた道具 昔使われていた看板

隠し通路!?

しかしこの太田家。 「趣があるなぁー」だけでは終わりません。
なんと2階に忍者屋敷バリの隠し通路が! 部屋と窓の間にある細い廊下?に普段は隠された扉があります(写真左下)。
もし敵襲があった時には、この扉を抜け → 屋根裏の秘密通路(写真右下)を通り → 外に出て → 裏に流れる川へ逃げる!
・・・という過激な設計になっています。 意外なところに男心をくすぐる見所がありました。

2Fの隠し扉 2Fの隠し扉その奥

隠し通路だけでは終わらない太田家

同じ敷地内には、2室に分かれた大きな蔵があります。
その蔵の中には、宿泊用として使っていた食器類やひな人形、いかにも価値がありそうな木箱など、様々なものが保管されています。そしてなんと!この中には、あの「開運!なんでも鑑定団」に出た品もあるのだとか! なんとも驚きです。

蔵 蔵の中

ふらっと立ち寄った太田家住宅。
太田家を管理されている方の解説もあり、表面だけでは分からない見所がありました。


参考サイト見出し
関連記事見出し

スポット情報見出し
名称
太田家住宅
住所
埼玉県八潮市八條3732 ( 地図 | ピンポイント天気 )
TEL
048-997-6666(八潮市立資料館)
時間
第3土曜日 10:00~15:00のみ公開
休み
上記日時以外
料金
無料
所要時間
15~20分
HP
http://www.yashio.or.jp/ikiiki/index.html(八潮市観光ガイド)
車アクセス
首都高速6号三郷線「三郷出入口」より 10分
東京外環自動車道「草加IC」より 12分
電車アクセス
つくばエクスプレス「八潮駅」北口より 八潮市コミュニティバス 北ルート(八潮03、八潮04) 「和平橋バス停」下車 徒歩3分
駐車場
なし
ペット
不可
設備・施設
案内板
バリアフリー
バリアフリー対応: ×
・路面状況: 舗装
・ベビーカーの入場: 不可(敷地内入場可、建物内不可)
・車椅子の入場: 可(敷地内入場可、建物内不可)
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。


詳しいスポット情報見出し
名称
太田家住宅
ジャンル
古民家、蔵
建築年
19世紀ごろ
構造
・木造二階建
・瓦葺き屋根
寄棟造
・町屋建築
遺構
主屋、 蔵
指定
市指定有形文化財


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/438-a04460b4
    この記事へのトラックバック


    カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。