--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高坂彫刻通り

2011年05月10日 14:28

東松山 / 埼玉

ちょこっと芸術散歩


この場所の詳しい情報
高坂彫刻通り

高坂駅西口風景

普段の散歩とは一味変えて、春のちょこっと芸術散歩!
かっこよく言うと「埼玉アートウォーク」をしてみよう! ということで、埼玉県東松山市にある高坂駅へ。

東武東上線「高坂駅」西口から、真っ直ぐに伸びる駅前道り(約1km)は「彫刻通り」と呼ばれています。 これらのブロンズ像彫刻は、高田博厚氏作でその数32体。 散歩をしながら無料で楽しめる野外彫刻ストリートになっています。

いざちょこっと芸術散歩

彫刻通りの街路樹にはハナミズキが植えられて、春にはピンクや白の花が彫刻と一緒に楽しめます。 また、彫刻というのは芸術です。決していやらしい目でみてはいけない。 と心の中で何度もつぶやく。

在No.2像

彫刻にはそれぞれタイトルが付いています。 タイトルを見れはどんな彫刻なのか想像が沸きますね。 上の写真の女性像のタイトルは「在 No.2」。 ・・・まったく想像が沸かない! いやいや心配ご無用。 彫刻には一体一体に高田博厚のメッセージが書かれています。 「在 No.2」に書かれているメッセージは、なになに・・・

彫刻が真の「彫刻」でありうるのは、あらゆる藝術作品に 共通する一つの普遍性、形而(メタフィジック)上なものが「形」を通して内奥からにじみ出ている「存在」であることだけである。 -作者-
・・・深すぎて分からない。

憩い像

女性の像ばかりにカメラを向けている訳ではありません。 なぜか女性像が多いのです。 彫刻は芸術と思っていながらも、一人で女性像の前に立ちじっくりと鑑賞するのは人目が気になります。

女性像の後ろ姿

もちろん女性像以外にも様々な像があります。 例えば著名人の彫刻。 高村光太郎、新渡戸稲造、宮沢賢治などなど。 彫刻は道の両道端に設置してあります。 片道1kmなので、駅を出発し行って帰ってきて約2km。 ちょっとした散歩にはちょうどよいコースだと思います。

高村光太郎像 アラン像

芸術の知識のない自分にとってなかなか詳しいコメントはできません。 彫刻通りの詳しいことは彫刻を鋳造、設置した「三郷工房」のこちらのページをご覧下さい。
http://www.geocities.jp/misatokobo/sankousiryo/takasaka02.html
http://www.geocities.jp/misatokobo/takatahiroatsu/takata_takasaka.html



関連記事見出し

スポット情報見出し
名称
高坂彫刻通り
住所
東武東上線「高坂駅」西口から西へ約1kmの道沿い
高坂駅: 埼玉県東松山市高坂1333-2 ( 地図 | ピンポイント天気 )
TEL
0493-23-3344(東松山市観光協会)
時間
-
休み
-
料金
-
HP
彫刻通り -東松山市観光協会
車アクセス
自動車道「東松山IC」より 14分
電車アクセス
東武東上線「高坂駅」西口より すぐ
駐車場
なし(周辺にコインパーキングあり)
ペット
設備・施設
-
バリアフリー
・路面状況: 舗装
・ベビーカーの入場: 可能
・車椅子の入場: 可能
歩道の幅も広く舗装されているので通行しやすい。
情報に関して十分に調べていますが、間違いや変更などあるかもしれません。 念のため事前に確認の上でご利用して頂ければ安心です。
もし間違いがございましたら、お手数ですがメールフォームから、ご連絡頂ければ幸いです。



グッズ見出し

高田博厚の本

より深く知りたい時に。

高田博厚の空間と思想 その人間と思想の謎を探る 1,995円(税込)

創作意欲が沸いてきた!

彫刻に触発され、彫刻が彫りたい時に。

やさしい木彫り仏像彫刻セット


コメント

  1. 現場マスター | URL | -

    女性像の後姿に我慢できずに思わずツイートしてしまいました(汗)
    ごめんなさい・・・

  2. Chewbacca | URL | -

    現場マスター さん

    コメントありがとうございます。
    そして、ツイートありがとうございます。
    現場マスター さんは、元応援マスターさん・・・?

  3. 現場マスター(旧応援マスター) | URL | -

    すみません… 後ろ姿が忘れられずに2度見してしまいました(汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mishmash1.blog130.fc2.com/tb.php/451-632eac15
この記事へのトラックバック


カワゴエールへ 小江戸まるまる屋へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。